サポートを受けながら1億円を運用していこう|投資対象選びが重要

FX業者の選び方とは

海外FXにもさまざまな業者がありますが口座の選び方としては、スプレッドの幅が狭いところを選びたいです。海外FXは変動スプレッドを採用しているところが多いですが、最小スプレッドより平均スプレッドの幅を比較して見ることが重要です。

婦人

国内と海外の違い

fxの海外口座を利用する一番のメリットは、高いレバレッジでトレードできる点にあります。レバレッジが高いと少ない証拠金でトレードでき、資金効率の良いトレードができるようになります。また海外fxはゼロカットシステムがあり証拠金以上の損失が発生しませんので、安心してトレードできます。

専門家の助言

男の人と女の人

一棟売りの物件への投資も含めて、様々な投資対象を組み合わせて上手に資産運用を行うためには、1億円以上の資金が必要です。しかも大きな資金を運用する時には高度な知識が必要であり、不動産や株式のスペシャリストのアドバイスが有益です。将来的には年率2パーセント程度の物価の上昇も見込まれており、資産の目減りを防ぎながら1億円を運用するのが理想的です。預貯金や債券はインフレに弱いために、株式と不動産のウエイトを高めながら、1億円を運用するのが今後の課題です。特に株式を中心にポートフォリオを構築する場合には、割安で成長性のある銘柄を推奨してくれる、投資顧問会社のサポートが不可欠です。地方であれば3000万円前後の一棟売りのアパートが多く、1億円で複数の収益物件を購入するのが、賢い投資戦略です。長期投資に徹する姿勢が、安定性を重視して1億円を運用するための基本であり、優良銘柄を中心に投資対象を絞り込むべきです。クオリティーの高い銘柄であれば、短期的には値下がりしても、10年後や20年後には資産を大きく増やせるでしょう。小口の資金を運用する人は海外ETFへの投資を行いますが、潤沢な資金がある人に適しているのは、先進国の情報通信系企業やエネルギー関連の個別銘柄です。グローバルな視点で投資対象を選ぶのが、リスクを回避しながら成長性の高い資産運用を行うテクニックです。世界の経済の動きを把握しながら、その時々で最適な投資対象を見つけて資金を投入するのが、短期間で資産を大きく増やす近道です。

貯金箱

海外FXおすすめの業者

XMは海外FXの業者の1つで、ヨーロッパ各国の金融ライセンスを取得していますので、安心して利用できます。XMの口座開設は簡単で、ホームページから必要事項を入力して確認用のメールアドレスから認証リンクをクリックすると完了します。